読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子主婦の読書キロク

30代主婦で腐女子が読んだ漫画やら小説やらをを淡々とキロクしていきます

【BL感想】群青のすべて 古矢渚 胸キュン必死の青春BLです

あらすじ

【気づけばそれは】中1から高2までずっと同じクラスだった牧原快(まきはらかい)と水代漣(みずしろれん)。でも高校生活最後の1年で別々のクラスへ。変わりなく流れていく日常に、小さな波紋が生まれて……それはいつしか隠していた気持ちを芽吹かせる。言いたくて、言えなくて。心のずっとずっと深いところにいた気持ちが出した答えは……男子高校生の声にならない恋と青春の軌跡。

すいません。一度書いた記事がfc2のログイン状態が保持できない仕様で消えてしまったみたいです(;_;)

なにこれ…超辛い。 メモ帳に書いてなかったので、復元できず…2回目書いたのでなんか勢いがなくなってるかも。

古矢渚先生は、前作の「ナンバーコール」は超青春作品でしたので、今回も期待大でさっそく購入いたしました!

なにはともあれ絵がキレイ

前作でも思ったんですが本当に古矢渚先生は絵がキレイ! 表紙絵もキレイなのですが、中扉の絵がまさに青春って感じでたまりません!これが表紙でもいいくらい中扉の絵が気に入ってるんですが、これみると4人の恋物語かと勘違いしちゃいますよね。

BLごっこ

主人公2人は中学からの親友ということで友人がいるところでは悪乗りしてしまいます。それがなんとBLごっこです!(笑)

こんなん学校でやられたら私はガン見してしまいますよ〜

そして、それに悪乗りする友人達!たまりません。

あとあすなろ抱きをするシーンがあるんですが(BLごっこでw)懐かしすぎてやばかったです。
先生、20代だと思うのですがご存知なんですね。取手くん…

胸キュンキュン続出!

ストーリーとしては、主人公の快くんは、中学から親友の蓮くんに寝ている時に思わず告白してしまいます。

もうこれ、なんてベタ!

ベタなのに、快くんと一緒になってあっぶねぇ!と思ってしまった私(笑)
こんなよくあるシチュなのに、なんてこったw
この告白を機に2人の関係性が変わっていきます。段々快くんを意識し始める漣くん、反対に漣くんから離れていこうとする快くん!
胸が押しつぶされそうな青春っぷりです。

こんなに人を好きになるって難しいことだっけ?そんなことを考えさせられます。

脇を固める友達もいい味出してる!

最初に四人のイラストと言ったとおり、快くん達にBLごっこを煽る悪友たちも目が離せません。

特に要ちゃん!超かわいい!
要ちゃんは、無意識に2人の関係性の変化に気がついてアドバイスしたり、煽ったりしてくれます。 きっと要ちゃんがいなかったら2人とも気がつかないことが多かったはず。
ずっといつ要ちゃんのターンが来るのかとwktkしてたんですが、残念ながらターンはやってきませんでした。

先生!ぜひ、要ちゃんで続編をお願いします…。

将棋は強いほうがよかったな

最後の方に快くんと漣くんが将棋するところがあるのですが、歴がない蓮くんに圧倒されてます(笑)(決着つかず)
そこは強い設定でお願いしたかった。先生も書かれていましたが、漣くん自分の気持ちに気がつくまではあれだけど、気がついたら快くん振り回しそうなんで、少しでもなんか快くん有利な設定欲しかった。

ところで、余談ですが、二人共自分の気持ちに無自覚の時に彼女を作るんですが、その女の子がカワイイの!私、BLといえども女の子は可愛くして欲しい派なので、すごくよかったです。眼福。( ´∀`)

二人の付き合った女の子に対して、申し訳無い気持ちを持っているところも素敵でした。ええ子たちや!

もっとイチャイチャ見せてください!

と、ここまで書いて今回の作品はBLごっこと最後の両想いのエピソード以外あんまりイチャイチャがなかった。(前作もそうだったけど)

先生の絵がきれいだからこそ、この絵でイチャイチャするのみたい!

イチャイチャが欲しいです! (;´Д`)ハァハァ

是非、次回作もしくはこの作品の続編(でるのか?)でイチャイチャを所望します!
というわけで、イチャイチャは少ないので、そこ希望だと残念気持ちになりますが、青春を味わいたいなら!是非!の作品でした!

群青のすべて

群青のすべて

群青のすべて

[著]古矢渚