読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子主婦の読書キロク

30代主婦で腐女子が読んだ漫画やら小説やらをを淡々とキロクしていきます

【BL感想】エスケープ・ジャーニー おげれつたなか これがパーリピーポってやつなのか。

あらすじ

何度離れてもまた君を好きになる。
「性欲処理」呼ばわりされて別れた元カレ太一と、大学でまさかの再会を果たした直人! ガッツリ過去の怒りを引きずっていた直人だったけど、高校時代に比べ成長した太一に少しずつ心を許し始める……。そんな中、友達のふみちゃんが太一に恋しているらしく……? 友達だと相性バツグンなのに“恋愛”になった途端うまくいかない、傷だらけの恋愛譚!
コミックス描き下ろしは“おもらし”です★
電子限定描き下ろしまんがも収録!!

描きおろしはおもらし…(遠い目)

ちょ・・・
コミックのあらすじコピーしたんですが、描きおろしはおもらしですってwww

まぁ描きおろしについては何も言うまい。
ちなみにBBAはそういうの割りと平気です。
エロがないBLも好きだし、えろえろなBLも平気。(何いってんだ…)

しかしいい時代になりましたよね、電子書籍と紙が同時発売ということで、2015年10月発売にも関わらず電子でとんでもない勢いで上位ランクインを続けています、この作品。

BLの電子書籍化が進んだことで、私も長いブランクを破って腐女子生活に戻れたので(家族がいるとBL本を溜め込めない…)電子書籍ってホントありがたいですよね。

特にエロ多めのBLは電子書籍に限ります。

パーリピーポはちょっと…

とはいえこの作品というかおげれつたなか先生の作品全体なんですが、本当にいそうなくらいキャラがしっかりしすぎて、現実世界で苦手な人物すぎて手が出ないという感じでした。
「エスケープ・ジャーニー」もそうだし前作「恋愛ルビの正しいふりかた」といい試し読みすると苦手なヤツしかでてこなくて、なかなか購入に踏みきれなかったわけです。

ちなみに「エスケープ・ジャーニー」無理かもと思ったのは、受の直人がパーリピーポだったからです。
BBAにはこのノリきついわ、と思ったわけですw

でもそんな私ですが、おげれつたなか先生がpixivで連載している「ヤリチン☆ビッチ部」読んだらハマってしまいまして、これで開眼して遅ればせながら「エスケープ・ジャーニー」を手にとった次第なわけです。

www.pixiv.net

飲み会後のエッチと水族館はハンパないね

正直、受けも攻めもどうしても好きになれなかった。
でも現実の大学生ってあんなんだろうなぁとBBAは自分の学生時代に思いを馳せたりしました。(笑)

あと暴力はね…暴力はちょっとダメです。

おげれつたなか先生の名を知ったのは「錆びた夜でも恋は囁く 」だったんですが、試し読みして暴力があったのでちょっと無理だなーて思ったのを思い出した。

とはいえ、再会してから飲み会の盛り上がりのままエチーするわけなんですが、
あの流れなんなんですかね。見てきたように、そこであったかのようなあの流れ。素晴らしすぎます。

あのメガネ外すと見えない→この距離は?→見えない→うそつき

うぎゃああああ!!!!

もうね、この流れ少女漫画でもいけるよね!!!少女漫画とかで描いたら萌え死にしてから、実写映画化されて焼死するまでの流れが見えます。

あと、水族館デートの手つなぎシーンから女の子達に嫉妬して「早く部屋に連れってて!」もやばかった。

殺す気ですかね。ホント

受け嫌いといいながら

で、受け嫌いって書いておきながらレビュー書くために読みなおしてたんですが、よく見たら受・直人は、あれだよね、パーリピーポでもあるけどちょっとオカマつうかオネエなんじゃないかという疑惑が芽生えてきた。

攻が嫉妬するんだからそんな女の子と絡むなよぉぉと思ったのですが、あれは恋愛感情がない完全にオカマポジって言う感じが…。

だって、ミカリン完全に直人に男感じてないもんね(笑)

何はともあれふみちゃんですな。

もうこの漫画は、彼女のためにあると思うの!
私の2015年BLに出てきた女の子ランキング1位!!
それが攻・太一を想う女の子ふみちゃんです。

ふみちゃんは何がいいって、意地悪さがないのがいい。
ちゃんと太一を好き、そしてちゃんと当て馬としての役目も果たして節目節目で二人が次のステップを踏むの役立ってる。

しかもちゃんと好きだから太一が誰を想ってるかもちゃんと気がついてあげる。

ほんま、ええこやで。

それに比べて、なんやねんミカリン。
太一に告ってるところに遭遇して、一番にお祝いしたいからとか言って告白シーンに出歯亀して…。
そのうえ泣く(笑)

最終的にふみちゃんには彼氏ができて、なんか直人とも恋愛相談友達のような感じになっていましたが、やっぱりそれをみて直人ってオネエだよねって思ったわけでした。

しかし、いくら色々男同士の恋愛だからあるからといっても太一は、殴って強姦するような奴なので、ふみちゃんには合わなかったと思うの。本当他の人と付き合ってくれて嬉しかったよ。

絵がキレイです

買う前からわかっていましたが、おげれつたなか先生は本当に絵が綺麗。
私はよしながふみ先生のBLで育って、10年のブランクを経てBLの海に帰ってきた中年ですが、今のBLの先生は絵が綺麗な人が本当多いなって感動してしまいます。(BBA発言)
よしながふみ先生の絵を見た10代の頃も感動しましたけども。
おげれつたなか先生は本当に人体のデッサンに狂いがない、そしてその素地から紡ぎだされるエロ。

エロが本当にエロいのが素晴らしいすぎます。

ディアプラスで連載されている「ネオンサインアンバー」も見たんですが、漏れ無く殴りあっておりましたが…。殴るのないといいのになー。殴るシーンはちょっとリアルすぎて飛ばしちゃいます。
でも殴るシーンあってこそのおげれつたなか先生なのかな?

とはいえ、それを差し引いても素晴らしい作品でした。

書籍化発表された「ヤリチン☆ビッチ部」も楽しみです。