読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子主婦の読書キロク

30代主婦で腐女子が読んだ漫画やら小説やらをを淡々とキロクしていきます

【ネタバレ感想】Dear+3月号 テンカウント28話他

遅くなりました。今月のディアプラスの感想です。
今月は、なんとテンカウントのBLCD付きです。
BLCDにはあまり興味ない私も聞き入ってしまいました。あぁこうしてイケボ好きになるんですね…(術中にハマっているw)

natalie.mu

今月号の表紙は、宝井理人先生でテンカウントの城谷さんです。
これ一見洋服着てると思いきや、裸の城谷さんの上に脱ぎ捨てられたたぶん城谷さんと黒瀬くんのお洋服が散らばってるんですよ。
つまり城谷さんは全裸です。ぐはぁっ

ところで、前回のテンカウントから絶賛エロ回が続いてるのですが、この表紙の絵もそうなんですが、少し城谷さん顔が幼くなりましたよねー。

やっぱり自分のトラウマと向き合った結果なんでしょうか。

こういう宝井先生の細かい芸には圧巻されますね。

テンカウント28話の感想とネタバレ

今回の表紙は、こちらです。前回の表紙と対になってるんですね。

▶27話の感想はこちら。

blkanso.hatenablog.jp

流し目で黒瀬くんに見られて困ってるってことでしょうか。
それとも、頼んだコーヒー飲めないよぉぉってことでしょうか。
城谷さんがんばれ!w

今月号も13Pとページ少なめですが、全編に渡ってエロエロで眼福でした。もう何があったの!?というくらいエロかったです。

さてさて、前回、「こんなにきゅうきゅうだと俺の入らないですよ」という殺し文句と共に共同作業を始めた二人でしたが…。

黒瀬くんは「ここを擦るんですよ」と城谷さんのイイトコロを教えてあげます。城谷さんは抵抗も虚しくイッてしまいます。

そして、ここでディアプラスさん公式アカウントでチラ見せのこの黒瀬くん。

黒瀬くんに「偉いですね」と褒めてもらい、城谷さんはゾクゾクっと感じてしまい、もっと褒められたいと思います。

その思いの裏には、昔お父さんに頭を撫でられながら褒められたことや、あの陰湿女子高生(笑)植田のことがあるようです。

そして、ここで、黒瀬くん初めて上着を脱ぎました!!!

気になって1巻から見なおしたんですが、黒瀬くんが城谷さんの前で上着脱いだの初めてなんですよね。

そしてご立派な黒瀬くんを見せます。実は黒瀬くんの黒瀬くんを見るのは初めてじゃないのに(なぜ上半身ハダカは初なのにアソコは見たことがある城谷さんw)ビクっと驚く城谷さん…。かわいいよ城谷さんかわいいよ。

「この間の続きしましょう、城谷さん。」

ぎゃーーーーー!!!!!

黒瀬くんの囁きがやばすぎますよ。

そしてとうとう、とうとう!

黒瀬くんの黒瀬くんが城谷さんに!!

全部入ると城谷さんはまたイッてしまいそれを見て黒瀬くんは、
「城谷さんは、やっぱり射精管理してあげないとダメですね」 などと言って城谷さんの城谷さんをゴムで結んでしまいます。

そのまま突き上げられて城谷さんはわけが分からなくなって、ぐずっぐずになるんですが、そんな城谷さんに黒瀬くんは「こんなのセックスのうちに入んないですよ」といいながら激しく攻めます。

もうこれ何の漫画なんだ…(笑)
書きながらエロ漫画のような気がしてきますが、ちがいます。
黒瀬くんなんて、4巻もかかったんだよ!ここまでくるのに!w

激しく攻められてまたもやイッてしまった城谷さんに「気持ち悪いですか?」と聞く黒瀬くん。
ぐちゃぐちゃなりながら、城谷さんは「気持ちいい」と答えます。
これは、4巻はじめのところで、黒瀬くんに気持ち悪いと思ってもいないことを言ってしまったところからの流れですね。やっと素直に自分の気持ちを吐露した城谷さんに黒瀬くんは「…いい子」と言って顔を近づけます。

城谷さんは当然キスされると思って、目をぎゅっと閉じます。

しかし、黒瀬くんは口じゃなくておでこにチュッ。
城谷さんは、口にされるとばかり思ってたので、おでこを触ってあれ?となってますwww

かわいいよ城谷さんかわいいよ。

その様子を見て、黒瀬くんがいつもの薄い笑いをしていて、それを見た途端我に返る城谷さん。

突然、ドキドキしはじめて、自分がさっき思わず気持ちいいと言ってしまった事に気が付きます。自分の下半身を見ると黒瀬くんとつながっていて、今更ながら黒瀬くんのが入ってる…と認識してドキドキし始めたところで今月号は終わりでした。

いや~~、もうキスしてもおかしくないよね!?ってところまで顔近づけてますし、てかそれを押しのけて結合してるし…ッ!

でも、2巻で回し飲みはクリアしてないので、キスはしないでおきますねっと黒瀬くん言ってたのでルールを守っているんだね。

城谷さんはもうキスしてほしそうですけど。(笑)

あと、城谷さんがイキまくってるのも2巻で言ってた、『いつも隠してる部分(この時は手のことだけど)だから敏感』っていう伏線から来ているのかな。
今まで、城谷さんは自分の性欲を押し殺してきて、誰にも触れれないまま魔法使いになった人ですので…初めて人に触れられる行為に普通の人より敏感なのかもしれません。

そういうことを前回今回だけで考えさせられるところが、ただのエロではない素晴らしい漫画です。流石です、宝井先生!

しかし、以前まで単行本電子コミック派だったので、ディアプラス読んでてびっくりしたのが結構修正少なめなんですね。黒瀬くんの黒瀬くんが結構立派に描かれててビビりました。まぁ城谷さんもですが・・・。電子書籍だと白抜きだったからさ…。

修正少なめで見たい人は、本誌おっかけるといいかもですね。

前回は、城谷さんと黒瀬くんのことだから最後まで致さないでまた黒瀬くん我慢なのかなと思ってたんですが、無事結合しましたね。
そうすると、一体城谷さんが絶対できないと思ってる10番目ってなんなんでしょうかね。謎深まる。

その他

今号は、クロネコ彼氏のあふれ方と花恋つらねが休載です(´;ω;`)
悲しかった〜〜 木下けい子先生の巻頭カラー「春は君にささやく」は、キレイで美しかった。
故障してラグビーを辞めた年下の男の子が泣くシーンが大変だった。たぶん、受だと思われる泉さんが、抱きしめながら心の中でだけ頑張れ頑張れと応援する。その優しさにしびれました。マジでこの後どうなるんだろうー。楽しみ。

後は、私の大好きな端丘先生の読み切りも。相変わらず繊細な絵なのに笑ってしまう。
そしてエロい。なんだこれwwww早くコミックになってほしいです。

▶【ネタバレ感想】Dear+2月号 テンカウント27話他