読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子主婦の読書キロク

30代主婦で腐女子が読んだ漫画やら小説やらをを淡々とキロクしていきます

2016年4月買ってよかったBLランキング

1位.眠り男と恋男 座裏屋蘭丸

第7回BLアワード2016 にてエロ部門堂々1位を獲得された作品でございます。 2015年の作品を今更ながら電子書籍で読みました。
いやぁ、絵が美してびっくりします。
表題作のほかにいくつか短編集が入っていますが、表題作が尋常ないほど絵が美しくて、全て表題作で読みたかったなぁというのが感想です。 しかし、 座裏屋蘭丸先生はこれが2冊目のコミック…画力の高さがとんでもないです。 あと、エロがホンマにエロすぎるので、Kindleでは18禁指定されていて…まぁ仕方ないのかな…。そういうのもあるので、電子書籍購入推奨です。Renta!さんではまだ配信されません。

コミックシーモアさんでは配信中なので、是非。

2位.3回まわって好きと言え 箱石タミィ

いわゆるツンデレ物です。自分に興味を持ってくれないのでツンツンしている鈍感受が、攻にエロいことをされると流されてしまうというお約束な感じの物語なんですが、お約束をお約束通りに書くのって意外と難しいよね。
しかし、受がDTでしかもあそこまで中学生男子みたいな感じなのに27歳って…。
社会生活大丈夫か?とBBAは心配になったわけです。

3位.ふつうのこ 松本花

ふつうのこ

ふつうのこ

ふつうのこ

[著]松本花

奇跡の美形なのに内面は超普通の草壁が、同じクラスの進藤がホモの彼氏がいると知り…。という物語。
進藤側からの視点の話をみると、超普通と思ってる草壁はやっぱり美形ゆえになんでもスマートっぽく映る描写があるんですが、ちょっとそこオマケ程度でよかったかなぁと残念でした。周りにはイケメン扱いされる草壁くんの苦悩をもっとみたかった。
あと、草壁くんからみる進藤をもっと堪能したかった! エロはほぼありません。

4位.ポジ はらだ

なんか4月はエロが多くて申し訳ないのですが、はらだ先生の短編集です。
一緒に、短編集「ネガ」も発売されましたが、今ちょっとダウナー系を受け入れる余地が自分になかったのか断然こちらのポジが良かったです。
もう、なんかよくわからないテンションとエロとBLだからいいよね的強引さ。
これぞBLの癒やしってやつですね。頭を空にして楽しめました。

5位.ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~6巻 スカーレット・ベリ子

ついに完結。
毎月楽しみに読ませて頂きました。こちらもそのうちコミックス化するのかな?
コミックスの描きおろしできっといろいろ補足ありそうですね。
しかし、読み終わった後、なぜ啓介と正行はこんな揉めていたのだろう?と不思議になる私。(笑)
脇役の三好くんがイケメンで素晴らしい受になること間違いないので、三好くんの話を続きで書いてほしいなぁ。

というわけで、4月のランキングでした。私が2016年4月に読んだものでランキングしているので、突然の2015年作品あったりしますが(笑)だいぶ、過去作品の電子版読むのは終わったと思うので、発売月イコールのランキングに近づきつつありますかね。

また改めてそれぞれの作品の感想は書きたいと思います。