読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子主婦の読書キロク

30代主婦で腐女子が読んだ漫画やら小説やらをを淡々とキロクしていきます

【BL感想】Knife 千葉リョウコ トラウマを乗り越えた先に

あらすじ

警視庁捜査一課の津積は、何よりも事件捜査が好きな変人刑事。不謹慎で毒舌だが、鋭い勘と洞察力で事件解決の糸口を見つける。そんな津積の相棒・佐久間は、半年前に所轄から異動してきた新人。真面目で無愛想、そつのない仕事ぶりは可愛げがない。しかし、ある事件を機になぜか佐久間が変調をきたす。突如として発情した佐久間の、普段とはまったく違う表情に好奇心を刺激された津積は求められるままに佐久間を抱くが――……。

囀る鳥は羽ばたかないが好きなら是非!

お久しぶりの再開です!約1年ぶりです。
1年休んでる間にすごい量になってるので頑張って消化しようと思います!

さて、再開1回目は、2017年2月発売の最新刊。そして、あまりに素晴らしくて書評書こう!とヤル気をくれた一作です。

千葉リョウコ先生といえば、宝物見つけましたシリーズなど多作な作家さん、そしてキュートな感じのBLというイメージでした。しかし、今回の「Knife(ナイフ)」を試し読みした時に絵柄の変化と作品のハードボイルドさにやられてしまいました!

囀る鳥は羽ばたかない」に絵柄少し似てるなと思いました。特に受けの佐久間のキャラデザがヨネダコウ作品に似ていて、千葉リョウコ先生だと思わなかったくらいです。(すいません)

しかし、瞳を見ると千葉リョウコ先生と納得でした。あとがきによるとこの作品のために絵柄を変えられたんですね。そのプロ意識に感動です。

そして、この絵柄の変更が今までの「千葉リョウコ先生=キュート」という図式を良い意味で壊して下さいました。

BLだからできる刑事モノ

私自身の好みなんですが、BLはBLである必然性が絶対的に必要だと思うんです。なぜ女ではダメなのかということをきちんと描けてないとなんか、男が女の代わりになったエロいことしてるってだけになりかねません。(まぁそれはそれで、楽しく読みますがw) やっぱり、そこの必然性がほしい。

そういう意味では、刑事モノヤクザものは、男社会であるということで男同士で絆が生まれやすいという…舞台装置としては完璧ですよね。

その上でこのKnifeという作品は、攻めも受けも、その周りの人々も一筋縄ではいかない。 攻めの津積に至っては、ワーカホリックならぬ、刑事の仕事が趣味と実益を兼ねた性的興奮にまで繋がっちゃうというまぁ、変態さんですw

受けは最初の方はこんな人の相棒だからなのか、若いのにクールでお仕事できちゃうぜーって感じでてきて「あれこっちが攻めなんじゃね?」なんて呑気に思ってたら津積の斜め上をいくヤバさの人でした。しかもエロい。あのクールな受けはどこにいったの?っていうくらいエロい。

物語は、受けの佐久間の人生を変えた殺人事件が11年の時を経て、また始まってしまうというところから動き出します。トラウマに蝕まれながらも親友を殺した犯人を見つけようとする佐久間。 津積は、捜査をしながら懸命に佐久間をトラウマから支えていき、事件を通して佐久間という人間に執着を持つようになります。

佐久間のトラウマからの脱却と成長の物語でもあり、どこか人間として壊れている津積の再生の物語でもあると思います。

エロは多いんですが、物語の格子がすごくしっかりと作られているので、エロの部分よりこの時この人は何を思ってこのセリフを言ってるのだろうと、物語の奥行を感じる作り。 絶妙なバランスで成り立つ二人の関係にも当てはまる物語の進行だなと思います。 まぁつまりすごい面白いってことですw

物語の終わりに、トラウマを乗り越えてまた2人が相棒になるのですが、これ続きありますよね? 今回は津積のモノローグ多めで、津積が佐久間へどう惹かれていくかは分かったんですが、佐久間はどうして最後に津積だったのか分からない部分も多かったので是非とも続きを書いてその後の佐久間視点でもいいのでそのあたり描いてほしいな!と思いました。

読んだ後の読後感少しズシッと重くて、でも答えが欲しくて何回も読んでしまう。
そんな作品です。

あと、電子版おまけがヤバイ破壊力です。 モダモダするーー!津積が津積がぁぁぁ!!津積が佐久間を可愛がってるのだけでモダモダします。
本当にありがとう(´꒳`)
私も佐久間は髪が長い方が可愛いと思います。

西条管理官と宇部もやばいよ!

そして、脇を固めるこの2人のおっさん!!渋くてかっこいい〜。 若い頃イケメンだったんだろうなっていう素敵オッさんが佐久間のこと心配したり、離れてしまった二人を再会させたりまじでGJ!と言いたくなる活躍ぶりです。

このオッさん二人だけの物語でもいい。おっさんたちの若い頃でもいい。 もっとこのおっさんを深掘りしてほしい。でもこのおっさん達はBL未満でいてほしい。熱い男の友情的な…

そんなわけで、脇のおっさんに萌えるために見るのもなかなか楽しい作品ですw